人気ブログランキング

2008年02月17日

また早朝に剣四郎に起こされた

またしても早朝4時台に剣四郎に起こされた。もう光太郎が剣四郎に噛み付いてうめき声が聞こえてくるわけじゃないので、無視して寝ててもいいんだけど、ついつい可愛いのでかまってしまいます。

フェレット親バカな私です。

剣四郎は、1.3か1.4キロくらいでまるまる太ってます。よく言えば筋肉質。30分くらいケージからだして運動させてからまた寝よう。

2008年02月14日

可愛い光太郎の画像。剣四郎も少し。

可愛かった光太郎の画像です。剣四郎も少しだけ。

kk2004.jpg

kou20040122.jpg

kou20040602.jpg

kk20041230.jpg

kk20050414.jpg
光太郎、いつまでも忘れないからね。

剣四郎は相変わらず^^;

剣四郎は毎日20時間近く寝ています。光太郎が居なくなっても気がついてないかの様にマイペースなのがちょっと腹が立つけど、さみしがっていないだけいいのかな?

剣四郎は4歳8ヶ月近くなっても、走ったり跳ねたりしているのは嬉しい。人間だと58歳くらいなのに性格はまるで子供です。さすがに若い時程長い時間は走らないけど。

2008年02月02日

光太郎、ごめんね。

1月30日の午後4時半過ぎに、光太郎がイタチの天国へ旅立ちました。

体重もまだ1kgはあったけど、片肺しか動いてなかった呼吸が相当苦しくなっていて、最後の3日は首を上に向けて必死に呼吸していました。そして最後の1日は今思えば低血糖かインスリノーマの様な症状でふらついてました。

1日中酸素室に入れていて、ビタミンCが不足するのと、低血糖をおぎなうためにりんごジュースを用意して飲ませようとしたけど、結局飲む事は無かった。

酸素室の中から出たそうにしていた光太郎を出すと、ふらふらしながら最後の力で3メートルくらい早歩きして、つまづいて、がくっと全身の力が抜けて意識がなくなり、呼吸も心臓の音も止まってしまいました。

私がもっと元気だったら、私にもっとお金があったらと後悔する事ばかりです。
去年の1月末に危篤状態になってから奇跡的に回復して、1年と5日くらい頑張ってくれたけど、私の処置がもう少し上手だったら、後一週間、一ヶ月、半年くらい生きてくれたと主と光太郎に申し訳ない・・・。ごめんね、光太郎。

光太郎の肺に腫瘍がみつかって約13ヶ月、病院代と酸素室代で70万円くらい使ったけど、まだ生きていて欲しかった。


いつも朝の5時か6時頃、剣四郎に首筋を噛まれてうめいていた光太郎。でも、我慢強くて注射にも、レントゲンにも苦い薬にも動じない強い仔だったね。ごはんをカリカリ食べたら、出せ出せってケージをガリガリやってたけど、とっても可愛い仔でした。毛もふさふさしていて、やわらかくて毎日なでさせてもらっていたね。

最後の1年は息が苦しかったけど、それ以外の痛みで苦しんだのは3日くらいだった。

剣四郎は光太郎がもう動かなくなった事が分からず、腹が立ったけどちょっとかわいそうにも思えた。

光太郎、うちにきて4年と4ヶ月、4歳7ヶ月あまりの生涯でした。光太郎、今までありがとう。そして、ごめんね。

kou20030917.jpg
剣四郎と光太郎、2003年9月17日・うちに来て1週間目。

kou20030922.jpg
光太郎、2003年9月22日。可愛い。

kou20050206.jpg
光太郎、1歳5ヶ月頃。まだ元気だった。

kk2006-10.jpg
剣四郎と光太郎、3歳1ヶ月頃。そろそろ中年に差し掛かったかな? でもまだ元気一杯だった。


光太郎、一旦危篤になってから一年すごく頑張ったね。光太郎の事は一生忘れないからね。いままでありがとう。もっと長生きさせてあげられなくてごめんね。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。