人気ブログランキング

2007年01月28日

実は光太郎の肺には腫瘍が・・・

いつもいじけ顔だけど良く見るとハンサムな光太郎。そんな光太郎が12月の初めに咳き込んでいたので動物病院に連れて行った所、肺に腫瘍が出来ていましたTT

フェレットは子供が手荒に扱っても割と平気で頑丈な体をしていますが、腫瘍のできやすい動物なんです。

うちのコに限って・・・・。ショックでした。それも手術は出来ないということで延命治療しています。

12月13日頃には息苦しくて危篤状態になってしまいました。あぁ、光太郎と一緒にいられるのは後数日なのかなとあきらめかけていたところ、いろいろ検索していたらペット用の酸素室のレンタルがあることを知りました。

すでに光太郎は自力ではご飯どころか、水も飲めなかったけど、呼吸さえ楽になれば、ご飯も食べて1.3キロから900グラムに減ってしまった体重も、体力も回復するはずと信じて酸素室をレンタルしました。

すると腫瘍が治るわけではないけど、12月20日くらいにはイタチの天国に旅立つのでは?TTと思われた体調が回復してだいぶ元気になりました^^

一時は850グラムまで減っていた体重も1キロまで回復しました。

このまま奇跡の回復を信じて頑張りますパンチ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。