人気ブログランキング

2013年09月24日

もう一度フェレットをお迎えしたい

私が糖尿病になってひどくなって入院して4年。やっと自己管理はできるようになってきたけどまだフェレットはお迎え出来ません。

早く借金を返してジュジュや光太郎のようなセーブル系のフェレットちゃんと、剣四郎みたいな白くて目が赤いアルビノのフェレットちゃんをお迎えしたいです。

なんとかまた頑張ります。必ず。

2011年10月25日

捨てたくなかったけど・・・

住んでいるアパートが古くて取り壊しになったので、引っ越す事になった。今の部屋から約200メートル。近いのはいいけど部屋の広さで6帖、収納の広さが1/4になったのでケージとかキャリーは残念ながら処分した。

でも、動物病院の薬の袋にケンシロウちゃん、コウタロウちゃんと書いてあるのはまだ捨てられない・・・。

ジュジュに剣四郎、光太郎いまでも大好きだよ。

2011年05月23日

また入院してきます(^^; 糖尿病性腎症の教育入院。

またしても入院。人工透析にはなりたくないので大体知っている事だけど、謙虚に勉強してさらにうす味でたんぱく質控えめな食事をしてきます。作らなくていいのは楽だけどちょっとゆううつ。

今回はフェレットのフィギュアもモコモコフェレットのマグカップも持たずに行くけど借りているiBookで剣四郎と光太郎を見たりします(^^) ジュジュもね。

人間もフェレットも病気の予防は大切ですね。なってからでは治りにくいです^^;


コメントのお返事書けてなくてすみません。7日か10日して帰って来て書きます(^^;

2011年01月30日

光太郎の命日だけど、ダークシルバーちゃんに再会の話。

今日は光太郎の命日です。もう3年か・・・。光太郎が元気だった頃の事を思い出したいと思いますTT

2週間くらい前になるけど、大野城サティから近所に移転したペットショップに行ったら、9月から11/3まで20回程通って、3回抱かせてもらったパスバレーのダークシルバーちゃんが飼い主のお姉さんにつれられて来ていた(^^)

バタスコのお友達もいて幸せそうで良かったです。

元々は、マーシャルみたいに細かったけど、今では1.2キロくらいのしっかりした体つきだった。でもジュノンボーイ(小池徹平くん)みたいなイケメンフェレちゃんでした。

またフェレットをいつかお迎えしたいなと思う。剣四郎と光太郎は許してくれるかな(^^;

2010年06月02日

また入院してきます。

右眼の手術は3回目、左も2回。左足が1回。糖尿病は怖いですね。
またセーブルとアルビノのチョコエッグやつをもって行って、剣四郎と光太郎を思い出します。ジュジュもね。

10日くらい前のシルシルミシルのフェレットカレンダーおもしろかったな。

では、頑張ってきます。
闘病中のフェレットちゃんの飼い主さんも看病頑張ってください!

2010年04月14日

3月12日から4月9日まで眼の手術で入院していました。

1101kenkou.jpg
眼の手術で九州大学病院の南11階に入院していました。今は家に居ても剣四郎も光太郎もジュジュもいなくて寂しいです。

はやく復活して、また眼の手術で1ヶ月くらい入院しても大丈夫なくらい貯金して、来年の春までにはフェレットをお迎えしたいです。

その頃には剣四郎も光太郎もジュジュも許してくれるかな?

今度の名前の候補はアツシとタカヒロか、政宗と吉宗です。

食事療法と運動もがんばって、仕事も頑張ります。お父さんはがんばるけんね!

糖尿病の食事療法実践ブログ
糖尿病体験談

フェレットのもですが人間の糖尿病も怖いです。

2010年02月02日

剣四郎と光太郎を可愛いと言ってもらえました

今日は用事で久しぶりに福岡の天神に行った。イムズの4回にあるP2というペットショップに行ったらマーシャルのバンダミットの女の仔とシナモンの男の仔が居ました。元気で可愛い仔たちでした(^^)

そうじをしていた感じのいいお姉さんが男の仔の方を抱っこさせてくれました。5ヶ月ちょっとぶりに抱いたけどやっぱりフェレットは可愛いですね。

私のケータイの剣四郎と光太郎の写真を見せたら可愛い(ハート)と言ってくれました。剣四郎と光太郎の話を聞いてくれて、フェレットについてもお話し出来てとても楽しい時間でした。

剣四郎と光太郎の事もジュジュのこともとっても大好きでした。いまでもときどき思い出しています。だからあたらしいフェレットをお迎えするのは当分止めておきます。

今でも私がもっと元気だったらとかもう少し長生きさせてあげられたのでは?と後悔しています。ケン、コウ、ジュジュごめんね。お父さんはなんとか死なずに退院出来たから、せめてみんなの分までがんばって生きようと思います。

2009年12月13日

剣四郎も2009.8.21に天国へ旅立ちました

今年の3月くらいから心臓肥大と副腎腫瘍があった剣四郎も8/21に天国へ旅立ちました。最期は私も寝たきりで天国に行きそうだったのであんまり看病できなかった。剣四郎ごめんね。私が元気だったら後1ヶ月か2ヶ月は生きられそうだったのに・・・。

1.3キロくらいあった体重も最後は1キロを切ってすっかり別のフェレットみたいだったけどよく6歳2ヶ月まで生きてくれました。ありがとう剣四郎。何度も噛み付かれた事も光太郎の首筋に朝方いつも噛み付いていた事も決して忘れないからね。

8/26に糖尿病から足が腫れて10日くらい水だけで暮らしていた私も救急車で入院しました。左足と左眼を失いかけたけどなんとか治りました。まだちゃんと歩けないけど。治療計画書には左足切断と書かれていたなぁ。まだ左眼の網膜剥離は完全にはくっついてないけど、せっかく剣四郎が、おっさん病院に行きなと言っているかのようだったので、剣四郎の分まで生きていこうと思います。

新しいフェレットをお迎えしないんですか?とよく言われるけど、剣四郎と光太郎の事とジュジュの事を忘れたくないので当分はお迎えはしません。

剣四郎、ごめんね。そして今までありがとう。

2009年01月30日

1/30は光太郎の一周忌でした

今日、1月30日は光太郎の命日でした。もう1年経ったか、早いなあ。

ショップで私の左腕に登って来た可愛い光太郎。
最初は痛みで後ろ足が動かなかった光太郎。
おとなしかったけど、自己主張は強かった光太郎。
パワーでもスピードでも負けてるのに最後には剣四郎に勝つ光太郎。
がさがさ音がするピニール袋が大好きだった光太郎。
おばあさんに可愛いねぇ、生きてて良かったと言わせた光太郎。
注射にもレントゲンにもじっと耐えた強い仔、光太郎。
毛がとってもふさふさで気持ちよかった光太郎。
一度は850gまで痩せたけど奇跡の回復をして11ヶ月生き続けた光太郎。
戦国武将の敵陣への突撃みたいな最期だった光太郎。

光太郎、大好きだったよ。ずっと忘れないからね。

2008年11月19日

トンちゃんを噛む

カナディアンフェレットの剣四郎 オス5歳5ヶ月。たまいたちさんから届いたトンちゃんを噛みまくる。怖いです^^;

トンちゃんが届くと剣四郎は歯ブラシには見向きもしなくなります(笑)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。